一昨日見た夢


amamori 1st mini album
『一昨日見た夢』

¥1800+税
Pythagora Records
PTGR-001
10/11(水)発売
(9/6(水)Release Partyにて先行発売)

1.MASK
2.これは恋?
3.窓
4.箱
5.夜が見てた
6.消えた物語
7.帰郷





amamori - 帰郷(Homecoming) Music Video




amamori 1st mini album "一昨日見た夢" trailer



コメントをいただきました(五十音順、敬称略)
石川浩司(パスカルズ、ホルモン鉄道、ex.たま)
おや、ピアノの中に隠れてるのはamamoriだな。彼女の目や耳や鼻から鍵盤が跳び出してきたぞ。つかまえろ!


石原正康(幻冬舎 編集者)
7曲。それぞれが星座のように物語を持つ歌だ。「夜が見てた」でも分かるが、いっときの喜びを求めるようでいて、実は遥かな永遠につながる骨太な愛情がamamoriの強みだろう。
その愛は飢餓状態のようで、じっとしていない。人と人の関係に新しい定規をあてて、誰もが描いていない未知の感情の言葉をこの先も探し続けるのだ。
愛犬にも似た抜群のピアノ演奏を従えて。


磯貝サイモン(シンガーソングライター)
彼女の心から身体から剥がれ落ちるもの。それがamamoriの音楽。
無骨なピアノと歌はありのままの姿。
人をドキドキさせるそのセンスで、心の隙間にするすると入り込んできます。
出れんのサマソニで出会ってから4年。ますます楽しみです!


高岡洋詞(フリー編集者/ライター)
 2014年12月。今はなきNOTTV『MUSICにゅっと。』のオーディションで、僕はamamoriに審査員特別賞を授与した。「パセリが枯れた!」の弾き語りは衝撃的だった。
 以来3年間、「早くCD作ってよ」と言い続けていたが、不安もあった。さまざまな編成でのライブを見たが、なかなか弾き語りのインパクトを超えない。やはり弾き語りが一番、彼女の才能を的確に伝えているのでは……と思っていた。
 完成した『一昨日見た夢』を聴いた。一曲ごとに異なる編成で届けられる7曲に、初見の弾き語りに匹敵する衝撃を受けた。amamoriならではのパワーも優雅さも存分に味わえた。不安は払拭された。素晴らしいアーティストの魅力をバランスよくパッケージした、素晴らしいミニアルバムである。
 楽しさ、せつなさ、悲しみ、怒り。amamoriはさまざまな感情を歌う。そして聴く者が最初に抱く感情は、そのいずれでもない。驚きである。




作詞・作曲・歌 amamori

ピアノ amamori(M1,3,4,5,7)
ドラム まぁびぃ(M1,3,4)
ベース ドラ内山(ビーチ・バージョン、ふたりの文学)(M1,2,6)
アレンジ ドラ内山、amamori(M2)
ギター 大森弘樹(ビーチ・バージョン)(M2)
キーボード 本間太郎(M3,6)
ギター 矢矧暁(3markets[ ])(M6)
ドラム masaton.(3markets[ ])(M6)

アートワーク 清水美和

MV撮影・編集 おっきー



*終了*

09/06(水)
amamori mini album
"一昨日見た夢"
Release Party
恵比寿天窓.switch
open18:30/start19:00
前¥2500/当¥3000 +1drink
出演:青山祐己(O.A.)、モリカホ、天国(宮国英仁Vo.+本間太郎Pf.)
山田庵巳、amamori(サポート:Ba.ドラ内山、Dr.まぁびぃ)